他の国の医療関係者から、必要な援助をすぐに得ることができます。

利用者と海外の医師との間で明確なコミュニケーションが直接行うための課題を解決します。健康に関することについては、言語の壁によって誤った診断をされたり誤解をされたり、かかりつけ医が地元の医師に連絡をとるのを待つために時間がかかったりするリスクは負いたくないものです。自分の国にいるときのように、すぐに正確な支援を得たいでしょう。

RESQ.Lifeは、旅行中に医療支援を必要とする患者から多くの情報を得たいと考える医師の目となるものです。このような場合、これまでは必要な治療を行うために数日待たなければならず、生命に危険が及ぶ状況も生じていました。なぜ、長い時間がかかっていたのでしょうか? 単に現地の医療機関が患者とコミュニケーションできなかったためです。同じ言語が話せない、または患者の意識がない、といった場合があります。

当社が生み出した解決策がRESQ.Lifeです。このシステムは、どの言語で必要とされる場合であっても、医療に関する状況を迅速かつ簡単に理解してもらえるようにします。RESQ.Lifeファイルには、病気、医療に関する状況、アレルギー、インプラント、および血液型の情報が含まれます。システムは基本的に、インターネットに接続できるあらゆるデバイスで簡単に使えるようになっており、正確かつ適切な翻訳と優れた信頼性、そして最大限のプライバシー保護を提供しています。これらがRESQ.Lifeの心臓部となっています。RESQ.Lifeで利用者が安心して旅行できることを願っています。

RESQ.Lifeは、簡単に使用できるとともにプライバシーを最大限保護できるように構築されています。利用者は個人プロファイルを作成し、一意なログインコードを受け取ります。性別と生年以外に、氏名、住所やその他の個人情報を入力する必要はありません。これによって、個人データと医療データを突き合わせることが不可能になっています。ログインしたら、最も重要な医療情報を5つの簡単なステップで登録します。ご自身で、またはたとえば医師と一緒にこれを行うことができます。データはセキュリティ保護された状態で保管され、利用者以外はアクセスできません。情報はいつでも編集できます。

必要に応じて医療関係者にアクセスさせることができます。利用者の個人コードを示すことで、またはスマートフォンやタブレットのアプリを使用して、医療機関がデータを利用できるようにします。医療機関は、情報をどの言語で表示するかを選択することができます。ファイルを開くたびに、アカウントについての通知が送信されます。これにより、いつ誰がデータにアクセスしたのかを確認できます。

インターネット接続が利用できない場合には? 問題ありません。アプリはインターネット接続なしでも使用できます。ただしこの場合、前もって適切な言語をダウンロードしておくことが重要です。